沿革

2007年2月 法人設立
2007年4月 営業開始
気象情報システムの運用管理業務を受託
2008年4月 北陸事業所開所(石川県金沢市)
2008年12月 全省庁一般競争(指名競争)参加資格を獲得
2009年4月 気象配信サービスの開始 (関東甲信越エリア)
2009年4月 本社を東京都豊島区東池袋から南池袋3丁目へ移転
2009年7月 予報業務許可(第157号)を取得 (関東甲信越エリア)
2010年1月 予報業務許可(第157-1号)を取得 (全国エリアに拡大)
2010年4月 気象データ配信サービスを全国エリアに拡大
2010年4月 ポイント予測情報の提供開始
2010年4月 気象コンテンツ(画像情報)の提供開始
2010年7月 東洋電子工業株式会社と共同で気象データロガーを開発、販売を開始
2010年8月 雨量計専用データロガーの販売開始
2010年12月 HMEI(Hydro-Meteorological Equipment Industry)へ入会
2011年6月 気象データロガーを核とした総合気象観測システムを提供開始
2012年1月 日射量予測のための予測式開発業務を受託
2012年3月 海外の気象観測システム構築業務を受注開始
2012年3月 雨雲接近情報の提供開始
2013年11月 環境省「熱中症予防情報サイト」構築に関わる業務を受託
2014年2月 省電力型気象観測システムの提供開始
2014年4月 気象庁「可搬型DCP雨量観測装置の製作」を受託
2014年10月 本社を南池袋3丁目から南池袋2丁目へ移転
2014年12月 予報業務許可(第157-2号)を取得 (10日間予報)
2015年3月 NPO法人 気象システム技術協会 へ入会
2015年5月 日射量予測全国版へサービス拡充
2015年6月 10日間予報サービスを開始
2015年11月 降雪予測情報を提供開始