道路・鉄道

気象観測システムとカメラを用いて道路の風速や架線の着雪氷を監視します。

気象観測システム


・気象観測システムの新設
 気象測器の選定・設置から、社内ネットワークの設計・構築、モニタ表示までを
 ワンストップでご提供します。
・既存の気象観測システムの更新
 気象庁検定が切れたため、雨量計だけ交換したい、複数個所で気象状況を閲覧できるようにしたい、
 または、観測システム全体を更新したいなど、様々なご要望に応じたご提案します。
・ネットワーク対応型の帳表ソフト
 観測データのリアルタイム表示や過去データの保存、統計処理、印刷など標準的な機能を備えた
 帳表ソフトに加え、ネットワークを使用したWeb版帳表ソフトがございます。

気象観測ネットワーク


・管理施設で料金所やパーキングエリアの観測データを表示
 例えば、有料道路の管理施設と料金所に雨量計を設置し、ネットワークを構築することで、
 双方の観測データを使って、道路の通行規制の資料としてご利用いただいております。
・架線の着雪氷を監視
 冬期の電線等への着氷雪監視のために、気象観測機器にネットワークカメラを加えた監視システムを
 構築することが可能です。

観測データWeb公開システム


・観測データの公開
 公式ホームページのWebサーバーへ観測データを転送し、一般の方々へ公開することが可能です。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

目的別ソリューション一覧に戻る