大学、研究機関

研究分野に応じた気象観測システムの提案や気象データの分析などを承っています。

気象観測システム


お客様からのヒアリング内容を元に設計・構築
 弊社の気象観測システムは、パッケージ製品ではなく、
 弊社で開発した気象データロガーを中心に、お客様の環境や用途に応じて
 カスタマイズしたシステムをご提案しています。
 既存のシステムへの観測要素の追加や更新も承っています。

気象観測システムを構成する主な部材
 ・気象測器(雨量計、風向風速計、温湿度計、日射計、水位計、積雪深計、複合気象センサーなど)
 ・気象データロガー(総合気象型、太陽光発電型、雨量計専用型など)
 ・組立用機材、周辺機器(ポール、収納BOX、ワイヤー、バッテリー、ブレーカーなど)
 ・通信機器(有線、無線、携帯電話網)

気象測器について
 ・気象庁検定品
  国内のメーカー品の中から最適な組み合わせをご提案します
 ・複合気象センサー
  1台で複数の気象要素を観測できるセンサーです(弊社で精度検証済み)

 詳しくはこちらをご覧下さい。

気象データの分析


観測データの検証、可視化など、まずはお気軽に御相談下さい。

ご利用事例


金沢大学での設置例 気象情報通信
   金沢大学での設置例


目的別ソリューション一覧に戻る