コーポレートサイトをリニューアルしました

このたび、気象情報通信株式会社のコーポレートサイトをリニューアルいたしました

サービス内容を整理し、ピックアップ導入事例などを掲載しています

今後も記事を増やしてまいりますのでぜひご覧ください

Read More

日射量予測:最新技術を適用した日射量予測

最新技術を適用した日射量予測 概要:お問い合わせが最も多い気象データです。気象庁による日射量予定期的にアップデートされています。最新のデータを弊社にてお客使いやすいフォーマットに加工しています。 業種:発電事業、売電事業、メンテナンス事業、自動車、電気 課題:発電量予測やメガソーラー建設のために日射量データを入手したい キーワード:スマートエネルギー、自然エネルギー太陽光発電、蓄電 Read more
Read More

ポイント天気:細分化された独自の天気予報

より細かな天気予報はビジネスに欠かせない情報になっています。気象情報通信では、「2週間先までの店舗別の天気予報」「某地点の日中だけの平均気温」など、お客様のご要望に合わせた気象データを作成しています。

在庫管理、発注予測のために細分化された天気予報を入手したいというお客様の課題を解決しています。

主に、顧客管理などを目的としたスーパーマーケットチェーンや小売業で活用されています。

キーワード:ビッグデータ、データ分析、アウトドア、レジャー

Read More

風速監視システム:風速と回転灯の連携

風の影響を受ける場所での風向風速計の設置は、通常のモニタ監視の他にしきい値を超えた場合の通知方法が肝になります。

そこで、遠隔地での回転灯の鳴動やメール送信機能を追加することが可能です。

風速監視の無人化をしたいというお客様のニーズを満たしています。

主に、製造業、観光業等の気象観測システムで導入されています。キーワード:工場、船舶、道路、大気汚染

Read More

省エネ型気象観測システム:ソーラー電源を活用した河川監視

気象観測を実施する露場には電源があることが望ましいですが、電源がない環境ではソーラー電源を活用した気象観測が可能です。

消費電力の計算、ソーラーパネルの選定、観測頻度やデータ通信回数のシミュレーション等を行います。   

電源がない環境で河川監視を行いたいなどの課題を解決しています。

主に、地方自治体等の気象観測システムで導入されています。

キーワード:大雨、津波、氾濫、アンダーパス

Read More

総合気象観測システム:気象庁アメダスと同等の正確な気象観測システム

日本国内で正確な気象観測を行う場合、気象庁検定品の気象観測機器を採用する必要があります。気象庁検定品の測器の選択から現地調査、設置、定期点検まで、すべて自社で対応しています。

観測データを公表するため、正確な気象観測を行いたいというお客様のニーズを満たしています。

主に、学校法人、テレビ局、ラジオ局などで、気象観測システムとして導入されています。キーワード:気象庁検定、気温、湿度、気圧、風向、風速、日射量

Read More

実況推定値:気象観測をしていない場所の実績データ

アメダス、気象レーダー、気象衛星画像等から取得する数値を組み合わせることで、弊社独自に1kmメッシュ単位で実績データを推定しています。

本データにより、気象観測していない地点の降水量や気温を入手したいというお客様の課題を解決しています。主に、建設業、コンサルティングなどの分野で活用されています。キーワード:防災、降水量、気温

Read More

過去の気象データ販売中

弊社では過去の気象データを保管し、販売しております。

・気象庁データ(各種GPVデータ、雨量観測データなど)

・弊社独自データ(ピンポイント予測、日射量予測など)

過去にさかのぼって予測データを作成することも可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

※一部取り扱っていないデータもございます。

Read More

2週間予報の提供を開始しました

10日間予報をリニューアルし、予報期間を2週間まで延長したデータのご提供が可能になりました。

Read More

環境省熱中症予防情報サイトについて

今年も弊社は環境省熱中症予防情報サイトの運営に協力しております。

Read More